過払い請求後の借り入れ

過払い金の請求を簡単に説明すると、以前、金融機関からお金を借りて、返済をしたお金の中で、利息制限法の上限を超えて、支払ってしまったお金を取り戻すための請求を行う事ですが、心配されるのが、過払い金の請求を行った後に、他の金融機関からお金を借りる事ができるかという事です。このページでは、過払い金の請求を行った後でも、これまで通りお金を借りる事ができるのかなどの情報を紹介していますので、参考になさってください。

お金を借りるお金を借りる場合には過払い金請求を行う前と同様、審査に通過する必要があります。ローン会社の審査内容は、お金を貸した時に、しっかりと返済できるを確認する物になりますので、借りる方の年収や、返済する際の、収入と借金の金額の負担率、会社に働いている勤続年数、現在の雇用形態、借りる方の年齢や、健康状態、担保の評価額などを基本にした物になっていますが、同時に、これまでの借入の履歴と、返済内容などを、信用情報機関に照会されます。

紹介された信用情報機関の情報に、事故情報がある場合には、審査は通過されません。この事故情報は、過払い金の請求ではなく、返済が滞ったり、ブラックリストに載るなどの事ですので、たとえ、過去に過払い金を請求した経験があったとしても、問題なく借りる事ができますので、安心してください。